日々の音色とことば:

移転しました。新URLはhttp://shiba710.hateblo.jp/です。ここは更新されませんがアーカイブを置いておきます
kokuchi.jpg

スポンサーサイト

Posted on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MARQUEE vol.65

Posted on   0 comments   0 trackback

MARQUEE Vol 65 マーキー 65号MARQUEE Vol 65 マーキー 65号
(2008/02)
不明

商品詳細を見る


2月15日発売の『MARQUEE』が家に届いてました。この号ではEL-MARO柚木さんのインタヴュー、BEAT CRUSADERS/SOFFet/monobrightなどのディスクレヴューを担当。

音楽誌にもいろいろあるけれど、『MARQUEE』は新譜のインタヴューが並んでるだけじゃなくてそこに毎号何らかの“位置付け”が施されてるところがすごく面白いと思ってます。なるほどなあ、と思うことが多い。今号だと、9mmと凛として時雨とミドリとSTANとマスドレを並べて「応援ソングは今いらない」という小特集がすごく興味深かった。アーティスト達はそれぞれの場所でそれぞれの考えで音を鳴らしているわけで、そのリンクを“言葉”にすることがメディアの仕事だよなあ、と思う。『MARQUEE』はそういうことをやってる雑誌なので、編集長の松本さんと仕事をするのはすごく楽しい。

あと、この号では□□□によるロッキング・オンJAPAN編集長・山崎さんの逆インタヴューがすごく面白かった。かなりの本音トーク!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。