日々の音色とことば:

移転しました。新URLはhttp://shiba710.hateblo.jp/です。ここは更新されませんがアーカイブを置いておきます
kokuchi.jpg

スポンサーサイト

Posted on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ROCKIN'ON 12月号

Posted on

rockin'on (ロッキング・オン) 2009年 01月号 [雑誌]rockin'on (ロッキング・オン) 2009年 01月号 [雑誌]
(2008/12/01)
不明

商品詳細を見る


ロッキング・オンの1月号で、原稿を書きました。

今月は、なかなか自分にとっても充実感のあるインタヴュー仕事が多かった号。特に、ヨンシーの喉の調子はイマイチだったけれど、それでも絶頂感に満ちた来日公演だったシガー・ロスと、破天荒なツアーライフをドキュメントDVDでリリースするジャスティスの対面取材がすごく印象的だった。

シガー・ロスの取材は、新木場STUDIO COASTの楽屋にて。リハ終了後という時間設定だったけれど、時間がどんどん押してバタバタの中インタヴューと撮影。すでにお客さんがフロアに詰めかけているなか裏のほうで話を訊いているというのは、なんだかドキドキする体験だった。

ジャスティスのグザヴィエにiPODのプレイリストを見せてもらったときも面白かった。本文中にも書いたけれど、ほとんどトッド・ラングレンばっかり。そこにニール・ヤングやビーチ・ボーイズや昔のポップスが混じってくる感じ。DVDはかなり刺激的な映像に満ちているけれど、普段の彼らはわりと気怠げなムードで、その辺のギャップも面白かった。



スポンサーサイト

Mr.Childrenと金融危機

Posted on

「Mr.Childrenと金融危機」という二題噺のような原稿を、11月20日発売のROCKIN' ON JAPAN誌に書きました。

ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2008年 12月号 [雑誌]ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2008年 12月号 [雑誌]
(2008/11/20)
不明

商品詳細を見る


編集部に「こういうアイディアで原稿を書きたいからページをください」という話をしたときは、うまく着地できるかどうかわからなかったんだけれど、『SUPERMARKET FANTASY』というアルバムのタイトルを知ったときの「あ、そうなんだ」という驚きをうまく言葉にしたくて、原稿にしたような感じ。

いろんなところで報じられているように、ミスター・チルドレンの次のアルバムは今までの数作とはまったく趣のちがう、アップリフティングで高揚感があって、いろいろなものを蹴散らしていくようなパワーに満ちたアルバムになっている。2001年以降の好景気なんだけどガサついた時代に『HOME』という言葉が象徴するようなどちらかといえば「内向き」の音楽を作ってきたミスチルが、このタイミングで「スーパーマーケット」という消費社会の代表のような言葉を冠するのが、興味深いなあと思う。

タイトルはジャケットデザインからのインスピレーションというけれど、同じくそれにインスパイアされてできた曲だという「エソラ」の抜けの良さと力強さを思うと、信用収縮に向かっている時代の波に向けて「あえて」の「信頼」や「希望」や「次のステップ」を歌う桜井の目線は鋭いなあと、ひしひしと思うのだ。あ、原稿には「エソラ」については書き忘れたなあ。

とはいえ、いろいろ深読みしなくても、アルバムはシンプルにすばらしい一枚だと思う。

SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]
(2008/12/10)
Mr.Children

商品詳細を見る


iPOD touch買ったよ

Posted on



今年の夏に2度連続してiPODを紛失するという悪夢が襲ってから、しばらく反省のためにiPODのない暮らしをしていましたが、ついに耐え切れなくなって購入。念願のiPOD touch!

iPhoneにも惹かれたんだけれど、一つのガジェットにいろいろな機能や使用目的を凝縮しすぎるとバッテリーが切れたときや故障・紛失したときのダメージがでかすぎるなあと思って敬遠しています。

現在わくわくしながら同期中。いきなり「不明なエラーが発生しました(13014)」とか言われて萎える。調べてみたらどうやらiTUNESのバグっぽいですね。

iPhone and iPod touch: iTunes 8.0.1 へアップデート後、不明なエラー (13014)、(13136)、または (13213) が起こることがあります
http://support.apple.com/kb/TS2380?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP


とりあえず、紛失しないためのいいアイディアを考えております。


Apple iPod touch 32GBApple iPod touch 32GB
(2008/09/10)
不明

商品詳細を見る



下北散策

Posted on

クリップボード01

取材にて、曽我部恵一さんと下北を散策。

井の頭通り沿いにあるROSE RECORDの事務所からてくてくと歩いて、行きつけの店や馴染みの場所を紹介してもらう。もちろんオーナーである「CITY COUNTRY CITY」も。

「CITY COUNTRY CITY」
http://ctycntry.exblog.jp/

写真は下北にはなかなかないいい雰囲気の喫茶店、「トロア・シャンプル」。


オバマ次期米大統領の勝利演説について

Posted on

オバマ次期米大統領の勝利演説。

「gooニュース」
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/world/gooeditor-20081105-05.html

「404 Blog Not Found」
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51134807.html

おそらく生で聴いたら鳥肌が立つような思いがしただろうな。

今のアメリカが楽観できない状況であることは誰の目から見ても明らかで、だからこそ彼が希望という言葉を真っ直ぐに語ったことは、大きな力を持ったと思う。多くの人たちの心を揺り動かしただけでなく、社会全体に新たな価値観をセットする役割を果たしたと思う。

力強い肯定の言葉が冷笑を吹き飛ばすくらいの熱狂を生むということには、僕は素直に感動を覚えるし、ただ同時に危険な匂いも感じる。

「9・11」の時と同じくらいの、自分が時代の大きな転換期にいる感覚。

おそらく変動はもう少し続くだろう。もしかしたら、目に見えないところで、もっとひどいことが起きるかもしれない。資本主義は断末魔を上げている。

願わくば、保護主義から戦火に向かった数十年前の轍を彼が踏まないことを。


菊地成孔取材

Posted on

歌舞伎町にて、菊地成孔さんの取材。

特に新譜やライヴなどにフォーカスをあてず、音楽について、表現についてざっくりと話を訊くつもりで赴く。

今が「乱世」だという菊池さんの時代認識は鋭く、そこに向けて一体何ができるかという話は興味深かった。ジャズについて、スーツについて、「勝ち組」と「負け組」について、価格と価値について、フランス革命について。話はあちこちに飛びながら、一貫して筋が通っていた。

僕自身は世代も異なるしカルチャー的な背景も異なるので菊池さんの考えに100%共感できるかといえばそうではないが、時代認識と感覚については共通している気がする。

一言で、ざっくり言うならば、価値が混沌としてあらゆることが不透明で、先のことが見通せず、だからこそ「いい時代になった」というような感覚。

ちょっとまだ言語化できていないので、今年の残りは「いい時代になった」という感覚について、折を見て考えていこうと思う。


マヒルノ取材&風とロック

Posted on

早稲田にてマヒルノ取材。

公式初音源となる『辺境のサーカス』がかなり格好よかったので気合いが入る。やたらと変拍子やテンポチェンジや大仰な展開があるプログレ/サイケなサウンドなんだけど、本人としてはそういう意識が全くないというのが面白い。

その後原宿に移動、箭内道彦さん取材。

通常のインタビューとは違って、向こうからもがんがん弾が投げられるので、必要以上に緊張したような気もする。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。