日々の音色とことば:

移転しました。新URLはhttp://shiba710.hateblo.jp/です。ここは更新されませんがアーカイブを置いておきます
kokuchi.jpg

スポンサーサイト

Posted on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花見バーベキュー

Posted on





(photographs by Hisana Hiranuma)

友達やら後輩やらと、辰巳緑道公園にてお花見&バーベキュー。桜なんかに目もくれず、肉を焼き、魚を焼き、持ち寄りの豪華なメシを食う。

久しぶりに太陽の下で酒を飲む。休日らしい休日。

スポンサーサイト

ザ・ジェッジジョンソン@LIQUIDROOM

Posted on


恵比寿リキッドルームにてザ・ジェッジジョンソンのライヴ。

久しぶりに彼らを観て驚いたのは、とても芯が強くなったことだった。D-BEAMコントロールのヴォコーダーなど“飛び道具”を多用してるのは相変わらずだけど、そういうエレクトロな部分を支えるボトムの強さが増してきた感じ。インタヴューの度に藤戸じゅにあが繰り返して言っていた「ジェッジは叩き上げのライヴバンドなんです」という言葉に、きっちり落とし前をつけたようなライヴだった。

新作『12 WIRES』からの曲を中心に古い時代の楽曲も織り込み、“動”と“静”の緩急をつけたセット。アンコール込みで1時間半と短かったのもあるけれど、本当にあっという間に思えるほどの時間だった。ハイスピードで縦ノリの“Pizza”がモッシュピット的な高揚感を生んでいたり、音源ではアシッドなナンバーだった“Continue?"が激エモーショナルになっていたり、よりダイナミックに衝動が伝わるステージ。相当鍛えたんだろうな。

後で話を訊いたら、どうやらじゅにあ氏、かなりの高熱を出していたとのこと。ハイテンションだったけど、確かに足元はふらふらしてたしな。

ほんと、身体には気をつけて、と思う。次作のレコーディングでまた入院しないように。

12WIRES(初回限定生産盤)(DVD付)12WIRES(初回限定生産盤)(DVD付)
(2009/02/18)
ザ・ジェッジジョンソンTHE JETZEJOHNSON

商品詳細を見る


凛として時雨取材

Posted on

moment A rhythmmoment A rhythm
(2008/12/24)
凛として時雨

商品詳細を見る


六番町にて、凛として時雨を取材。

5月13日に1年9ヶ月ぶりのアルバム『just A moment』をリリースする彼ら。なんだかすごい久しぶりな感じがする。たぶんここ1年で急激にバンドの状況が変わったからだろうな。ツアーも多かったし。すでに昨年の5月にはSTUDIO COASTを満杯にしてたし、年末の赤坂BLITZも凄まじかった。

で、新作は期待通りな作品。シングル「moment A rhythm」は1曲17分というバンドの"静"の部分にスポットを当てたコアな作品だったけれど、アルバムはすごくポップだ。音の切れ味とメロディのフックがすごくいいバランス。インタヴューは2回目だったけれど、もう少し突っ込んで訊きたかったところもあった取材だった。


関係ないけど、時間ギリギリだったので原付で246を飛ばして向かっていく途中、見事に警察に捕まりました。
通行区分違反、2点也。急いでるからといって原付でオーバーパスに乗ってはいけなかった。しかも合流地点でパトカーが止まってたもんだから言い逃れも不可。

自業自得とはいえ、痛い。


NONEWORKS 『NANOLIFE』

Posted on

夜中に原稿を書いている途中に検索からふと見つけた動画。

スティングの「イングリッシュ・マン・イン・ニューヨーク」を、abletonのLIVEを使って一人でリアルタイム多重ループでコピーしてる。一見さらっとやってるように見えるけど、かなり凄いんじゃないの、これ。



しかも映っている部屋はモロに宅録っぽい感じのベッドルーム。「NONEWORKS」という名前で活動する日本人のソロ・ミュージシャンだった。

NONEWORKS

http://noneworks.com/ja/index.html



リリースされているのは『NANOLIFE』という自主制作のCD-R一枚のみ。「RUBBER STAR」とか、サイトで視聴した音源も、かなりいい。音質とか打ち込みのスキルのクオリティはともかく、僕は、こういう風に「世界の隅っこで膝を抱えている」感じの音楽はとても好きだ。『アムニージアック』あたりのレディオヘッドに影響受けてそう。トム・ヨークっぽい響きのハイトーン・ヴォイスもいい。

国内でいうとsleepy.abあたりが好きな人なら間違いなくハマると思う。自主制作だし、まだ原石っぽい青さは否めないけれど、すごく面白い。


最近のお仕事

Posted on

『サイゾー』4月号にて、品川庄治・品川ヒロシのインタヴュー。
『ロッキング・オン・ジャパン』3月号にてマボロシのインタヴューなど。
『CDジャーナル』3月号にてMONOのレヴューなど。

などなどを担当しています。

品川は映画『ドロップ』関連の取材。でも単なるプロモーション取材になってもヒネりがないので、
「何故ヤンキー・カルチャーは日本のエンタテインメントのど真ん中なのか」という裏テーマで
挑んでみました。でも上手くかわされた感じもあるかなあ。



サイゾー 2009年 04月号 [雑誌]サイゾー 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/03/18)
不明

商品詳細を見る


ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2009年 04月号 [雑誌]ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/03/19)
不明

商品詳細を見る


CD Journal (ジャーナル) 2009年 04月号 [雑誌]CD Journal (ジャーナル) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/03/19)
不明

商品詳細を見る


久しぶりに散歩

Posted on



なんだか随分家にこもってた気がするので、久しぶりに散歩。
中目黒から、もう少しで桜の咲きそうな目黒川沿いを池尻大橋へ。



建設重機って格好いいよなあ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。