日々の音色とことば:

移転しました。新URLはhttp://shiba710.hateblo.jp/です。ここは更新されませんがアーカイブを置いておきます
kokuchi.jpg

スポンサーサイト

Posted on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


祖父のこと

Posted on   2 comments   0 trackback

祖父が亡くなったという報せを受けたのは土曜日の夜遅く。梅雨入りが重なったのか、通夜と葬式はずっと雨続きだった。

祖父は105歳まで長生きした人だった。先月に久しぶりにお見舞いに行ったときは、半紙に筆でしたためられた句が壁に飾ってあった。今年の正月に書いたものだという。しっかりとした達筆だった。水彩の絵も描いていたようで、スケッチブックには風景や花から有名人の似顔絵まで描かれていた。

葬儀場にはプールでの祖父の写真もあった。100歳を過ぎた頃のものだという。

僕が生まれた時点でもう74歳だったわけで、自分の知っている子供の頃の祖父はすでに80歳を過ぎた“おじいちゃん”だった。そこから20年以上。現在の自分には、想像もつかない時間軸。通夜や告別式の場は、別れを惜しむしめっぽい場の空気と、長寿を祝う空気が、半々に混ざっていたような気がする。


Comment

しんどー says... ""
お通夜お葬式とご苦労様でした
じいさんは私の生まれた時でも65歳で
私の記憶の中の70代のじいさんは
晩年?とそんなに変わらない気がします
というか年を経て"万年青年"気質に拍車がかかっていた感じがします


2008.06.05 21:19 | URL | #PTRa1D3I [edit]
柴 says... ""
>しんどーさん

コメント、ありがとうございます。お通夜、お葬式、お疲れ様でした。
やっぱり、イラストの中に叶姉妹の似顔絵があったのには驚きました。
長寿の秘訣、ですね。

じいさんと直接話すことは少なかったけれど、
晩年まで「表現」に携わっていたところには、素直に尊敬を覚えます。
2008.06.06 14:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shiba710.blog34.fc2.com/tb.php/117-838eb253
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。